結婚と焦りを足すと後悔へ

結婚に焦りは禁物 適当な婚活は後悔する可能性大!

女性は特にそうだと思いますが
アラサーあたりの年代から
早く結婚しないと焦りが募りますよね。

出産リミットもありますし
何となく世間体や親への後ろめたさ、
友達の結婚・出産報告などなど
精神的に追いやられる時期は誰でも来ます。

でも、結婚は慌ててすると後悔するので
あんまり周りを気にする必要はありません。



・婚活は女性がとくに厳しいです



結婚はいろいろつらいことがあると
色んな方面から聞こえてくるものですが
なんだかんだいってしたいと思う人の方が多いです。

そのほうが助かる場面も多いわけですし
好きな人と一緒に過ごしたいと思うのは
人間なら誰でもある本能みたいなものです。

だから結婚したいという想いが出てきたら
素直に婚活でもなんでもして
目標に向かっていったほうが良いですね。

途中でいろいろつらいことはあると思いますが
それもまた社会勉強になります^^

最近は不況などが影響して
どんどん結婚したくてもしにくい世の中になってますが
ペースは人それぞれですし運命的な出会いは
コントロール出来ないので周りの進捗は二の次です。

ただ、どうしても焦りの感情は出てしまうもの。

子どもが欲しい女性は顕著な例ですが
あまりに遅いと産めなくなりますし
男性の需要もどんどん減ってきます。

男性側も本能的に子どもがほしいと
思っているものなので、
大体30代前半が人気のピークだと思います。

30代中盤でギリギリといった感じでしょうか。

アラフォーだと別世界のようになります。

別に子どもを臨んでいないとしても
男性は若い人を選びたがる傾向がありますので
どっちみち厳しいことには変わりないです。



・慌てて結婚すると後悔します



しかし、慌てて結婚するのもまたよくないです。

周りの結婚報告やらを耳にして
慌てて婚活を初めてスピード結婚する人も
中にはけっこういます。

そして後悔する人も多いことも知っておいてください。

誰でも結婚する前は自分のいいところを
前面に打ち出してアプローチしてくるものです。

いざ結婚してみると次第の男性の本性が見え始め
なんでこの人と結婚したんだろう・・・
と思う人は山ほどいます。

実はDV夫だったり、借金を隠していたり、
妻より母親を最優先するマザコン男だったり、
年収も勤め先も嘘だったり突然会社をやめたり、

価値観が違いすぎたり、
実は相手は妻子持ちの不倫の男だったとか、
家事や育児に無関心だったり、

結婚して突然態度が変わる、
実は浮気グセやギャンブルグセがあったなどなど

結婚してから気づく夫のデメリットは多いです。


結婚をあせる人は大抵、付き合ってる期間が短く
駆け落ちに近い状態で勢いのまま
結婚をしてしまう場合が多いです。

親に反対されても当然聞く耳はもちませんし
親友の声もあまり届かないでしょう。


あなたがもし焦りを感じてる心境だとしても
とりあえず深呼吸して落ち着いて
行動するようにしてみてください。


とりあえず結婚できればいいから
理想より条件を下げて妥協するなどの
適当な婚活をしていたら・・・

曰く付きとはいえないまでもなんか違う…と
違和感をいだきながらの結婚生活を
送る羽目になりやがて離婚となりかねません。


だからちゃんとしたアドバイスを送ってくれる
プロがいる結婚相談所で活動したほうが
お金はかかりますが確実性が増すのでおすすめです。

適当な婚活サイトや相談所(特に大手)だと
まともなアドバイスはしてくれないので
入会する意味があまりないんですね実は。


中には成婚料を儲けたい魂胆があるのか
半ば強引にくっつけようとする相談所もあるので
選ぶ際は慎重にしてほしいと思います。

メニュー