婚活しても結婚できる気がしない理由とは?

婚活しまくっても結婚できる気がしないと悩んでるあなたへ

あなたはいま何らかの婚活をしてると思いますが
始めた当初と比べて気持ちがだいぶ滅入っていませんか?

 

いくらアプローチしても返事がないか、お断りばかり。

 

パーティーではなかなかマッチングしない。

 

マッチングしてもすぐ音信不通になる。

 

お付き合いできても結婚の話にまで発展しない。

 

アドバイザーにろくに相談もできない。

 

 

婚活で悩んでいる人は大体こんなようなことを
みんな経験されています。

 

あなたばかりがうまくいってないわけじゃないです。

 

はっきりいって今の一般的な婚活方法では疲れるだけです。

 

システム的にもいろいろ問題がありますので
ただただお金だけむしり取られるだけなんて状況は
ごまんと存在します。

 

それでは結婚できる気がしないと思う人が多くて無理はないです。

 

もちろんその人の感情的な要因もあります。

 

ネガティブな感情に囚われていては
婚活に限らずうまくいくこともうまくいかないものです。

 

ちなみに既婚者の6割以上が結婚前は
出来る気がしないと思っていたようです。

 

それでも出来る人がたくさんいることも事実ですので
あまりネガティブになりすぎないようにしてくださいね。

 

このサイトでは感情面にも触れていきますが
近年の婚活手法の問題点にも切り込んでいくので
よかったら参考にしてみてくださいね!

 

 

 

・結婚できないと思っていた人の気持ち

 

 

 

まずは結婚できないと思ってる人の
客観的なデータ部分から見ていこうと思います。

 

かなり参考になるなぁと思ったのが
マイナビウーマンが行ったアンケート結果です。

 

それでまず目につくのは
結婚できる気がしないと思っていた既婚者が
全体の62%もいたということ。

 

殆どの人といったら言い過ぎになりますが
多くの人は自信がなかったと思って間違いなさそうです。

 

これは日本人の特徴ともいえますし、
結婚が未経験だと不安なことばかりだから
自信がつかないのも当然だと解釈できます。

 

そう思っていた内訳でもそれが見て取れます。

 

自分に自信がない、
結婚したいと思える男性がいなかった、
自分と合う男性がいない、
一人の時間が好き、
長い間彼氏がいなかったから、
一人の人を長く愛し続ける自信がなかった、

 

の6つに分けられるそうです。

 

 

自信がないという意見では、
外見を気にしたり、性格が悪いと自覚していたり、
一生を共にする値のある人かわからないなど
ごもっともな部分も見受けられます。

 

彼氏が長くいないというのも自信のなさの表れです。

 

何年も彼氏ができないという人は
結婚など夢のまた夢のように感じてしまうようです。

 

 

一人の時間が好きというのは
今の時代を象徴している理由ですね。

 

どちらかというと男性のイメージが強い理由ですが
これは女性へのアンケートですので
意外と女性もそう思ってる人が多いのでしょう。

 

これはこれで問題ともいえますし、
自然体であるともいえます。

 

性格的に一人の方が性に合ってる人もいるので
無理に周りに合わせて生きる必要はありません。

 

結婚したいと思えるようになったらすればいい、
という感じでしょうか。

 

でも年齢は少しでも考慮したほうがいいですが。

 

 

そして理想の男性がいなかったという理由は、
一番よくない理由だと思います。

 

ほとんどこれは思い込みですね。

 

本当に自然と寄り添って生きていける相性のいい人は
簡単に見つかるはずはありません。

 

簡単に見つかってたらあなたはもちろん
他の人も婚活なんてすぐ終えてるはずです。

 

理想の相手に出会えるタイミングは時期も人それぞれです。

 

結婚相談所などでは数ヶ月で出逢って結婚!
なんて羨ましい宣伝文が踊ってますけど
それは単なる一例でしかありません。

 

 

 

・結婚できる気がしなくなる最大の原因

 

 

 

上記のデータを参考にすると、
主に感情面で問題があることにフォーカスしていますね。

 

他には運が悪いとか行動範囲が家と会社の間だけなのが問題とか
職場に同棲ばかりとか年齢による問題とか、
自分磨きが鍵とかいろいろなことが言われています。

 

いずれも実際にある問題ですので
どれも間違いではないのですが、ひとつ、
重大な問題を見落としていないでしょうか?

 

それは婚活サービスの質についてです。

 

今では当たり前のようにあるサービスのひとつで
利用することへの後ろめたさはだいぶ減ってきており、
何もおかしいことでもありません。

 

出会い系サイトや街コンは結婚までの距離が遠いので
ここではあまり考えないことにします。

 

注目すべきは結婚に近いと思われるサービスである
婚活パーティー、婚活サイト・アプリ、
そして結婚相談所です。

 

今も定期的にパーティーに参加したり、
暇さえあればスマホでいい人がいないかを
物色している人は多いと思います。

 

そしてほとんどの人はうまくいかず落胆し、
次の日も同じことを繰り返すばかりです。

 

仮にも結婚活動をしているのだから
単なる出会いを求めているわけではないはずなのに
なんでうまくいかないんだと思っていませんか?

 

残念ながらその考えはちょっと甘いです。

 

婚活歴がちょっと長い人なら感づいてると思いますが
人気の婚活サービスは結婚から実は遠いものだといえます。

 

なぜならサービス自体の質が悪いからです。

 

婚活サービスの多くはネット完結型といって
ネット上で全てのことが出来る形となっています。

 

会員登録から始まり相手への申込み、連絡などが
すべてPCかスマホでできます。

 

大手の結婚相談所だと出来ることとできないことが
いろいろあるようですが婚活サイトやアプリなどは
ネット完結型でほぼ間違いないです。

 

一見画期的でとても便利なものですが
大きな落とし穴があります。

 

入会資格が簡易で月会費も安いので
結婚意欲が低い人が実に多いのです。

 

下手したらサクラも紛れ込んでる場合もあります。

 

もともと婚活サイトは免許証やパスポートなどの
身分証明書以外は任意提出の場合が多いので
職業とか年収など嘘が簡単につけてしまいます。

 

既婚者だって紛れ込んでる場合もよくあります。
そういうのは大抵男性だったりします。

 

婚活アプリもほとんど恋活アプリのようなものです。

 

そういうお手軽かシステムを悪用する
体目的の男も多いので注意が必要です。

 

 

婚活パーティーも状況はほとんど同じです。

 

実際に顔を合わせるのはネットと大きく違いますが
参加の敷居が低いのでこれまたヤリモクや
サクラもいる可能性が高いです。

 

たまに参加者が全然集まらないことを理由に
バイトを雇って参加者のふりをさせるといった
話も耳にするくらいです。

 

 

そして結婚相談所。
ここもかなり悪どい部分があります。

 

結婚相談所は入会資格が厳しいので
サクラやヤリ目、詐欺師が入り込みにくい
メリットはありますがシステム自体が
ほとんど婚活サイトと変わりません。

 

要はネットで自分の条件に合いそうな人を検索して
アプローチしてみるというもので、
それ以上のことはほとんどしてくれません。

 

こちらから相談を持ちかけないと
まず取り合ってくれないですし
マニュアルチックで陳腐なアドバイスしか
してくれないといった現状なのです。

 

テレビCMでもたまに見かけますが
ちょっとくらい趣味嗜好が一致してるくらいで
生涯のパートナーになれるかどうかなんてわかりません。

 

出会えるチャンスが広がるから良いという意見もありますが
それならどこでもいいってことになってしまいます。

 

大手の婚活サービス形態は結婚相談所ではなく
結婚情報サービスですから勘違いしないよう注意です。

 

本来は仲人と呼ばれるアドバイザーが
疑問にきちんと答えてくれるようなところを
結婚相談所といいます。

 

でもそういう相談所は全国に2000以上あり、
どこも質がいいわけではないのでこれまた注意が必要。

 

どういう基準で選んでるのか理解不能な紹介をする
おばさん仲人もいるらしいので・・・

 

 

 

日本の婚活というのは大体こんな感じになっていて
これではいくらポジティブだとしても疲れ果て、
結婚できる気がしないと思っても当然のような状態です。

 

これはあくまで予想ですが、
何かの婚活サービスを利用して結婚出来た人は
ほとんど運でしかなかったような気がしてしまいます。

 

婚活地獄から脱するには考え方の根本から
見直してくれるような相談所が理想です。

 

メニュー